他県よりもダイヤの買取価格が高い愛知

愛知県にはファッションやアパレル業界で賑わう名古屋市があり、アクセサリーの流通も盛んです。そのため、各種ブランド品やジュエリーなどの買取専門店も複数あります。中でもダイヤは、高値が付くと話題になっています。美しさだけでなく希少価値の点からも認められ、プラチナや金と共に資産と見なされています。大きなキズがあると査定額に影響を与えますが、一方でジュエリーに付属の小さな脇石でも高額になることがあります。定番のリングやネックレス、ピアスも売ることが可能です。ただし1グラムでの価格は決まっていません。そうした相場はないので、ベテランの鑑定士がプロの目で査定を行います。愛知ではルースとも呼ばれる裸石の状態でも売れますが、ブランドでデザイン性の高いものの方が、高額になります。

査定金額を決めるのは4つの要素

ダイヤの買取価格は、カラットやカット、色、透明度という4つの要素で決まります。カラットは重さの単位で、1カラットが0.2グラムです。宝石商によっては、0.25カラットで25ポインターいう専門用語を用いることもあります。カットは輝きを示し、透明度と共に価格を左右します。色は一般的な無色の他に、ピンクやブルー、オレンジやイエローもあります。色のあるものは希少性が高く、明度や彩度にもよりますが、良い値段が付きます。さらに、ハート型やペアシェイプなどの形によっても評価されます。これらは国際的な判断要素ですが、それに加えて愛知ではジュエリーとしての全体的な美しさも評価し、買取価格が高くなります。凝ったデザインのものや、海外で購入したジュエリーにも良い値が付きます。

ダイヤを売るには主に3つの方法がある

高値の付く愛知でダイヤを売ろうと考えるなら、まず買取専門店に持ち込むという方法があります。しかし、日中は仕事などで忙しく時間が取れないという人には、宅配で商品を送り、仮査定してもらう方法が便利です。商品は着払いで送付でき、もし査定金額に満足できない時は、キャンセルもできます。梱包用の箱がない場合は、申し込めば宅配用のキットを送ってくれます。その他、自宅で査定してもらうことも可能です。出張費用などは掛からず、希望の日にスタッフが自宅を訪問してくれます。どの場合でも、熟練の宝石鑑定士が丁寧に査定するため安心です。その際、購入した時の保証書や鑑定書は必要ありません。さらに、他の貴金属製品や宝石類、ブランドのバッグなどとまとめて査定を受けることもできます。